一番安いVODはコレ!300円で全ジャンル見られる動画配信サービス

一番安いVODはコレ!300円で全ジャンル見られる動画配信サービス

「動画配信サービスを使いたいけどどれが安いの?」
「安くていいVODはないの?」

こんな疑問はないですか?しかし、VODは500円でも十分楽しめるサービスはあります。

とは言っても安いからと適当に申し込むと損をしてしまうサービスもありますので注意が必要です。

まずは単純に価格比較

VOD 月額料金
プライムビデオ 325円
dTV 500円
hulu 933円
TSUTAYA TV 933円
Netflix 1,450円
U-NEXT 1,990円
楽天ショウタイム 1,990円

まずこちらを見てください。主要VODの比較表です。見てもらうとわかるとおり、VODサービスの相場は大体1,000円程度ですね。

下は500円ほどから、上は2,000円程度まであります。もちろん、安いから良い、高いから悪いということではなくて、やはりサービスそれぞれによって特徴があります。

動画本数やジャンル、家族と一緒に使えるサービス、画質がきれいやゲーム機で見られるなど様々なです。

このようにあなたのライフスタイルに合わせる必要があるので、一概に高い、安いで判断はできませんが、ここでは価格重視で選んだ場合のおすすめVOD動画配信サービスを紹介していきます。

月額相当額325円は最安値!Amazon関連サービスも魅力

amazonprimevideo

もっとも安いVODはAmazonプライムビデオです。月額相当額325円というのは本当に安いですね。

Amazonプライムビデオの注意としては年単位で申し込む必要があります。実際には年会費3,900円を一括で支払うのですが、で12ヶ月で割ると1ヶ月あたり325円となるということです。

ただ、Amazonプライムビデオに申し込むとAmazonで通販したときに最速で届けてくれる「お急ぎ便」や洋楽や邦楽100万曲が聴き放題になる「Amazonプライムミュージック」、写真が保存し放題になる「Amazonフォト」などおすすめすぎるAmazon関連サービスも使えます

とにかく安く!という方やAmazonのヘビーユーザーであれば絶対におすすめできるサービスです。

通販も音楽も楽しめる
Amazonプライムの公式サイト

⇒ もっと詳しくAmazonプライムビデオを知りたい方はこちら(レビュー記事)

動画も多くて安いのはdTV!コスパも十分

dTV

dTVも月額たった500円とワンコインで動画が見放題になる非常におすすめのサービスです。ドコモが運営するサービスですが、auユーザーでもソフトバンクユーザーでもSIMフリーユーザーでも使えます。

月額は安いものの、動画数は120,000本とVOD中最多です。ジャンルも全ジャンルを扱っていて、他社が扱っていないライブやミュージックビデオなど音楽ジャンルがあることも特徴です。

超高画質の4K対応動画やダウンロード再生にも対応しています。コスパで選ぶなら絶対にdTVがおすすめです。

30日間の無料トライアルを実施しているので、お試しするなら今がお得です。もちろん、解約すれば一切お金はかかりません。

月額500円!無料トライアルあり
dTVの公式サイトはこちら

⇒ もっと詳しくdTVを知りたい方はこちら(レビュー記事)

500円以上だがコスパ最高!洋画や海外ドラマを見るならhulu

hulu

huluは月額933円と上記で紹介した2サービスと比べると高く見えますが、それでもVODの相場から言えば安いくらいです。

もちろん価格に見合うだけのサービス品質です。まず海外のサービスということで人気のある洋画や海外ドラマのラインナップが非常に多いことです。

最新版の配信もどこよりも早くされていて、海外の動画を中心に見たい方には絶対おすすめのサービスです。

一方で国内動画も充実していて、あの有名な「ダウンタウンの笑ってはいけないシリーズ」が見られるのもhuluだけ。バラエティ以外にも邦画や国内ドラマ、アニメまで充実しています。

また、VODでは珍しくゲーム機器で見られたり、英語字幕にも対応しているので人によってはうれしいサービスでしょう。

こちらも2週間の無料トライアルを実施しているので、お試しするなら今がお得です。もちろん、解約すれば一切お金はかかりません。

2週間 完全無料トライアル
Huluの公式サイトはこちら

⇒ もっと詳しくHuluを知りたい方はこちら(レビュー記事)

一見安いサービスには注意が必要

今まで紹介した3サービス以外にも500円程度の安いサービスはあります。例えば、DMMやauビデオパス、ゲオチャンネルですね。

紹介しなかったのは理由があり、単純に安いからと言って使うと満足度が低い可能性があったからです。

たとえば、DMMは動画数5,000と非常に少ないですし、有名どころの動画があまりない印象があります。逆にアダルト動画のラインナップはすごいので、特定のユーザー向けのサービスといえるでしょう。

auビデオパスも安いですが、dTVとは違い、auユーザーしか申し込めません。動画数も少なく、同額ならdTVやAmazonプライムビデオがおすすめです。

ゲオチャンネルも動画が少ないのであえて申し込む理由もないでしょう。

VODを選ぶときは価格に惑わされずに、見たい動画があるかどうかなどあなたに合ったVODを選ぶようにしましょう。

関連記事

VODの特徴とレビュー

  1. u-next

    評判の良いユーネクスト(U-NEXT)を使ってみた感想【レビュー】

  2. hulu

    hulu(フールー)の評判・口コミまとめとメリット・デメリット

  3. TSUTAYATV

    評判の良いTSUTAYA TV(ツタヤテレビ)を使ってみた感想【レビュー】

  4. dTV

    評判の良いdTV(ディーティーブイ)を使ってみた感想【レビュー】

  5. auビデオパス

    auビデオパスは評判は?使ってみた感想をレビューしてみる

こだわり派のあなたにおすすめVOD

クチコミ・評判・評価まとめ

  1. ユーネクスト(U-NEXT)の評判と実際に使ってみた感想まとめ

  2. 無料トライアル実施中!Hulu(フールー)の口コミ・評判まとめ

  3. TSUTAYA TV(ツタヤテレビ)のクチコミ・評判まとめ

  4. 無料トライアル実施中!dTV(ディーティーブイ)の口コミ・評判まとめ

  5. 無料トライアル実施中!auビデオパスの口コミ・評判まとめ

  6. 無料トライアル実施中!Amazonプライムビデオの口コミ・評判まとめ

  7. 無料トライアル実施中!Netflix(ネットフリックス)の口コミ・評判まとめ

  8. huluやNetflixで動画を見るときの通信プランの目安と節約のコツ

  9. 移動や待ち時間の子どものグズり防止には動画見放題がおすすめ

ランキングNo1

U-NEXT
ページ上部へ戻る