格安SIMでもOK!通信制限や通信料が気にならないおすすめVOD

格安SIMでもOK!通信制限や通信料が気にならないおすすめVOD

「動画配信サービスって通信料が気になる」
「動画が見放題でも通信制限になっちゃったら意味ない」

こんな風に思っていませんか?特にデータ通信量が制限されやすい格安SIMユーザーは気になるところですよね。しかし、通信料や通信制限の心配がない動画配信サービスはあります

結論としては、「自動画質切り替え」と「オフライン再生」があるサービスがおすすめです。これによってパケット料金を節約し、回線が不安定な場所でもストレスなく見られます。

通信制限も通信料金も気にならないVODの選び方

動画配信サービス各社はダウンロードしながら再生するストリーミング再生を基本としていますので、常に通信しながら再生することになります。

そのため、通信量を節約するにはいかに通信しないようにするか、データ量を抑えるかがポイントになります。

そこで登場するのが「自動画質切り替え」と「オフライン再生」という2つの節約機能です。

自動画質切り替えとは

データ量は画質の良さに比例します。高画質になればなるほどデータ量は増え、低画質にすればデータ量は減ります。

こちらをみてください。

画質 通信量 視聴時間/GB
低画質 0.3 GB/時 4.0時間
SD画質 0.7 GB/時 2.0時間
HD画質 1.5 GB/時~ 1.0時間
自動 0.5 GB/時~ 2.5時間

参考:Netflix公式サイト

低画質なら1GBの通信で4時間見られますが、高画質で見ようとすると1時間しか見られませんね。しかし、高画質で見たい気持ちもわかります。

そこで登場するのが「自動」です。こちらはアプリが自動的に画質を落としたり、圧縮しながら再生してくれる機能です。これならデータが節約できるので1GBの通信で2.5時間見ることも可能です。

中には手動で画質を選べる動画配信サービスもありますので、低画質で固定で見るというのも1つの手です。スマホで見るなら低画質でも大差ありません。

オフライン再生とは

次にオフライン再生です。こちらは自宅のWi-Fiやフリースポットなど通信料がかからない通信を使うなど、あらかじめダウンロードしておいて再生する機能です。

ダウンロードしてあるので一切通信しませんので、通信料を気にすることなく、何回でも繰り返し見ることができますし、地下や飛行機といった通信できない場所でも見ることができます

通信が途切れて動画がかくかく止まることもありませんので、非常にストレス無く動画を楽しむことができる人気の機能です。

ただ、ダウンロードすることでスマホの空き容量には注意するようにしましょう。また、一度にダウンロード個数できる本数が決まっていたり、視聴期限を設けている動画配信サービスもありますので注意が必要です。

公式サイトで確認するようにしましょう。

おすすめできる動画配信サービス

これらを踏まえておすすめできるのがつぎの2つのサービスです。もちろん自動切り替え機能もオフライン再生機能も標準で備わっています。

節約機能が豊富なのに高画質で再生できる「dTV」

dTV
dTVは画質を「キレイ」「とてもキレイ」「HD画質」「自動」の4種類から選ぶことができます。よくわからなければ「自動」にしておけば、アプリが勝手に最適なデータ通信になるように判断してくれますし、とにかくデータ通信を押さえたいなら「キレイ」を選ぶと良いでしょう。

dTVのすごいところはdTVで一番低画質であるはずの「キレイ」を選んでも本当に画質がキレイなところ。以前検証したときの画像を載せておきますね。当時あまりにクリアな画像に驚いたのを覚えています。

さらにダウンロード再生にも対応していて一気に5本までダウンロードすることができます。それらを削除すればまた新たな動画をダウンロードできるのでこれでも十分ですよね。

dTVの動画作品数ですが、全VOD中トップの120,000本を揃えています。ジャンルも洋画、海外ドラマ、邦画に国内ドラマ、アニメ、バラエティ、音楽と全ジャンルを扱っている唯一の動画配信サービスです。

気になる料金は月額たった500円。お得感しかありませんよね。無料トライアルキャンペーンも実施中ですので、お試しするなら今がお得です。この機会にぜひどうぞ。

月額500円!無料トライアルあり
dTVの公式サイトはこちら
⇒ もっと詳しくdTVを知りたい方はこちら(レビュー記事)

データ量もコストも安い「Amazonプライムビデオ」

amazonprimevideo

Amazonプライムビデオも自動画質切り替え機能・オフライン再生機能ともに標準でついています。

動画数は10,000本と数だけを見るとdTVに比べてやや劣りますが、人気動画を中心に扱っているのでラインナップの不足はそれほど感じません。

なによりAmazonプライムビデオ最大の特徴はその安さ。なんと月額325円とdTVさえも下回ります。年会費なので3,900円(325円✕12ヶ月)を前払いする必要がありますが、この安さは驚異的です。

さらにAmazon関連サービスである「お急ぎ便」や100万曲が聴き放題にある「プライムミュージック」、写真が保存し放題になる「プライムフォト」、さらにkindle本が毎月1冊無料になるといった特典を受けることができます。

Amazonをよく使う方は非常におすすめですよ。こちらも無料トライアルを実施していますのでこの機会にどうぞ。dTVと比べるのもいいかもしれませんね。

通販も音楽も楽しめる
Amazonプライムの公式サイト
⇒ もっと詳しくAmazonプライムビデオを知りたい方はこちら(レビュー記事)

関連記事

VODの特徴とレビュー

  1. u-next

    評判の良いユーネクスト(U-NEXT)を使ってみた感想【レビュー】

  2. hulu

    hulu(フールー)の評判・口コミまとめとメリット・デメリット

  3. TSUTAYATV

    評判の良いTSUTAYA TV(ツタヤテレビ)を使ってみた感想【レビュー】

  4. dTV

    評判の良いdTV(ディーティーブイ)を使ってみた感想【レビュー】

  5. auビデオパス

    auビデオパスは評判は?使ってみた感想をレビューしてみる

こだわり派のあなたにおすすめVOD

  1. dTV

クチコミ・評判・評価まとめ

  1. ユーネクスト(U-NEXT)の評判と実際に使ってみた感想まとめ

  2. 無料トライアル実施中!Hulu(フールー)の口コミ・評判まとめ

  3. TSUTAYA TV(ツタヤテレビ)のクチコミ・評判まとめ

  4. 無料トライアル実施中!dTV(ディーティーブイ)の口コミ・評判まとめ

  5. 無料トライアル実施中!auビデオパスの口コミ・評判まとめ

  6. 無料トライアル実施中!Amazonプライムビデオの口コミ・評判まとめ

  7. 無料トライアル実施中!Netflix(ネットフリックス)の口コミ・評判まとめ

  8. huluやNetflixで動画を見るときの通信プランの目安と節約のコツ

  9. 移動や待ち時間の子どものグズり防止には動画見放題がおすすめ

ランキングNo1

U-NEXT
ページ上部へ戻る